脳出血の思い出⑭

脳出血の思い出①→ 

脳出血の思い出②→ 
脳出血の思い出③→ 
脳出血の思い出④→ 
脳出血の思い出⑤→ 
脳出血の思い出⑥→ 
脳出血の思い出⑦→ 
脳出血の思い出⑧→ 
脳出血の思い出⑨→ 
脳出血の思い出⑩→ 
脳出血の思い出⑪→ 
脳出血の思い出⑫→ 
脳出血の思い出⑬→ 
脳出血の思い出⑭→ 

退院してからの事③

私はリハビリ通院は必要ないとのことで
左が不自由なまま出された。
日常生活はのんびりできるので問題はなかったけど。。
動かせるし痛くないけど、ゆっくりならできる状態。
だけど今まで習っていた習い事は復帰できるのだろうか?

医師からは
「今まで行っていた運動は全部続けていいですよ」
と言われていました。

何をやっても左が弱く
力も入らなければ、バランスがとれない。
腕も力がない。

222222

スイミングスクール

退院翌日

退院の次の日がスイミングスクールだった。
無事目覚めるも、すごく体が重だるい。左半身もやや不自由。
でも「早くリハビリを始めなきゃ」て気持ちで
がんばって行くことにした。
疲労感があり栄養ドリンクを飲んだけど、
痛み止めは飲まなくて平気だった。
始まるまで時間があまりない。
あせるあせる。水着が着れないんだ。
そもそも競泳用水着は小さくて
着づらいのに左手が動かしづらいので
ハンパに着て
ふらふらしながら自転車に乗って行きました。

コーチには友人から病気のことは伝えてあったので
私の登場に驚いた様子。
お仲間が私の水着の乱れを直してくれました。
「今日は無理しないで、隣でのんびりします」
さすがに泳げないと感じて
ウォーキングコースで歩くことにしました。
スクールが終わってお仲間がみんな
近寄ってきて
「どうしたの??どうしたの???」と。
ジャグジーに入って
発症から退院までの話をチャチャとしました。
また友人と
次の日曜日に練習する約束をしました。
彼女は元ナースさんなので
無理はさせないと言っていました。
この方です。
img_0155

2ヶ月ほどして

まだプールには行くには行くけど
ウォーキングコースで歩いていました。
そもそも中級クラスは
自分にはややしんどいので
とてもつていけません。
でもクロールとかは少しなら泳げました。
水中で「もしまた出血したら…」と思うのですが
必死に泳いでいるうちに忘れてしまうのです。

お仲間に
「あの時は本当顔が変だったよ」と
言われました。
「もうだいぶ治ったね」
「ホントですか、うれしい」
「ひどかったよーー、おしりも見えてたし」
「ははは」
「そろそろマスターズ戻ったら?」
「えーっ無理無理」
「早く戻ってフォームを整えたほうがいいよ」
「わかった、来週から」

マスターズ復活

毎日曜日に元ナースさんに見守られて
1時間だけ泳いできました。
時には
私が体が辛いって知ってるくせに
「100メートル、ゆっくりゆっくり泳ごう」といいつつ
200メートル泳がされてしまいました。

この毎週の特訓が
かなり機能回復に繋がったのかもしれません。
ワタシ的にはかなり無理していましたが。

10月か11月にはマスターズ復活した覚えです。
つらいので
アップの際はショートカットしました。
コーチも
「無理しないで、出来る範囲で
のんびり、やればいいですよ」と。
今の中級・初級のコーチと同じ方です。
今はずいぶん厳しくなりましたが(笑)
これからも生涯水泳は続けるつもりです。
有酸素運動は血圧を下げます。

m(_ _)m なにとぞクリックお願い致します。
素敵なブログがいっぱいあります♪ m(_ _)m

にほんブログ村 健康ブログ 50代の健康へにほんブログ村 料理ブログ 節約料理へにほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL