脳出血の思い出⑤

images

脳出血の思い出①はこちら
脳出血の思い出②はこちら
脳出血の思い出③はこちら
脳出血の思い出④はこちら

HCUに入院

「ここはどこですか?」
看護師「HCUですよ」
「??」
「ハイケアユニット、ICUより軽症な方を診るお部屋です」
脳出血
脳出血

点滴や導尿もされたようです。
ベッドからストレッチャーに移る際、
検査機器からストレッチャーに移る際、
毛布を体の下に入れられ
3人4人で「せーの」って感じでそっと持ち運ばれました。
「じぶんでうつれます」
「ダメダメ、起き上がってはダメです」
そうか脳に衝撃を与えてはいけないんだ。納得。

体に力が入らなかったあの時より
今は「なんとかなる」と感じました。
右だけで動けるよ、立てるよって思っていました。

発症の次の日

当日
被殻出血
2日目
被殻出血

「白く写っているところが出血した箇所です。昨日に比べて増えていないので安心です。」
「左が動かせないのは?」
「血がついて脳細胞が壊死しました。ruruさんは右側が出血なので左半身に不具合があります」
「血、、、えし」
「しばらくすると吸収されます」

頭は痛くない。
体はだるくない。
食欲まである。
でも仕事が途中なんだよね〜。
今日は土曜日、明日は朝から
友人とプール行くはずだ。

時間をかけて
メールしました。
img_0155

※あくまでも個人の思い出です。
読者様ご自身が発症された際は自己責任でお願い致します。

広告 




m(_ _)m なにとぞクリックお願い致します。
素敵なブログがいっぱいあります♪ m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 50代の健康へにほんブログ村 料理ブログ 節約料理へにほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL