デジ1写真教室1

今日は写真教室へ行きました。
きちんと書けるかな?

脳ミソの低下を防ぐために書き留めよう。。

写真の撮り方を習うのは35年ぶり。学生時代には授業に「写真」がありました。
その際、先生からCANON一眼レフをすすめられました。実習は東山動物園。
フィルム撮影で、帰ってから現像しました。匂いが苦手でした。

今回の

内容は『撮影上達講座』無料体験会でした。

講師はプロカメラマンでした。

「撮影は失敗の繰り返し」
「失敗から学ぶ」

以前EOS使い方講座に出ているので
今回は2回めです。

ちゃんと撮るためにまず基本。
なんでもそうだけど
基本が大切、水泳やバレエも。
そんなことが50歳過ぎないと理解できなかった。。

近道は基本を習得するのみ。

子供の頃はなにもわからなかった。

なぜ自分ができないのか
なぜ自分がわからないのか
「考える」ということとは?
スポーツも勉強もまんなかくらいの成績。。。

不器用でバカで粘りがなかった。。
そういう才能のないやつはコツコツでいいんです。
一日一歩、3日で30円、一週間でマイナス300g
なくすのではなく得る行動を行い続けれればプラスに変わります。

感情的になってブチ切れて無駄遣い、暴飲暴食、
深呼吸して冷静になって意味ある行為を小さくともコツコツ。。。ガンバレ凡人!

2回の講座をまとめて覚えのように書いておきます。

はじめに。

①視度調整:ファインダーが鮮明に見えるようにつまみで調整
②AFフレームの選択:⊞ ボタンを押しダイアルを回しフォーカス(ピント)をどこにするのか決める。とりあえず中央に設定。
img_97802

③AF(オートフォーカス)モード(被写体が動いているか止まっているか)を決める:
ONE SHOT 止まっている被写体
AI FORCUS  自動でオートフォーカス動作がかわる
AI SERVO  動いてる被写体を撮る

④露出調整:シャッターを半押しし液晶画面を確認しAv+-ボタンを押しながらつまみで設定。
Qボタンでも設定可。

img_9783

 露出調整:明るめ
img_0372
暗め
img_0376

m(_ _)m なにとぞクリックお願い致します。 m(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログへ











この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL